何か伝えたいけど、言葉じゃ足りなくて。

ほるんです。山田担です。にゅすさんとぶいさんも好きです、でもじゃんぷちゃんがもーっとすきです。

謎めいた、未開拓なstory。

 

伊野尾くん、祝27歳!

 

おめでとう٩( ᐛ )و

 

 

あの細っこい身体でグループのレギュラー2本、週2で2時間越えのレギュラー番組、生ラジオ1本、準レギュラー1本、その他テレビに映画に諸々とか大丈夫かしら?と思っていたのも束の間、すっかり板についてどのお仕事も頑張っているようで、何よりです( ˘ω˘ )

 

注目されることで、本人が思ってもみなかった弊害だったりつらいことが出てきてしまうこともあるだろうけど、それでも今ちゃんと楽しそうにしているから、やっぱり伊野尾くんにはいつまでもそうあってほしいと思うし、我が道を行ってほしいなとすごく思います。

 

ピーチガールも、想像よりずっと楽しかった!(笑)

自分がもう女子高生じゃないっていうのもあるかもしれないけど、純粋に話も楽しめたし、何よりカイリくんが伊野尾くんにとてもハマリ役だった。

相手が思いもしない優しさを、本人にとっては当然なくらい自然に発揮してくれるカイリくんは、伊野尾くん自身気づいてないかもしれないけどらじらーやメンバーとの掛け合いのときはしばしに感じる本人の優しさと通じるものがある。

見かけや表面的な性格のために誤解されやすいところもね(笑)ほんとはカイリくんも伊野尾くんも素朴な優しい心の持ち主だと私は思っています( ^ω^ )

 

 

それと私が最近の伊野尾くんの中で一番お気に入りだったのは、しゃべくりの伊野尾くん!

あれはほんとに好き(笑)

みんなの持ってるパブリックイメージが、いかに皆の期待に応えたい本人の気持ちによって保たれてるものなのかわかっていただける映像だと個人的には思ってます(笑)

本人、自分が可愛いって言われるのも不思議なくらいだし、きのこ星も俺の一番嫌いなやつだし(笑)、普通の男の子なんだよなあ…でも周りからはそれを期待されるからがんばるんだよね、健気だよな><

皆がその事実に気づいてくれることを祈って、これからもこの素朴で皆の期待を一身に背負っている彼布教活動を続けていきたいと思います。(笑)

 

 

あともうひとつは、やっぱりアイドルをやりながら大学を4年で卒業した彼は今年大学4年の私にとってとても尊敬できる人だということ。

彼は理系で私は文系だから違うところはたくさんあるけど、それでもお仕事しながら単位もとって卒論も書いてってやることがいかに大変なことか、自分も似た立場になって尚更わかった。

その努力があったから、建築・大学卒という肩書きと実力としてそれがお仕事に繋がることもあって、ますます開花しているのだと思うし、努力が報われるとはこのことなのかと思い知らされます。

 

ダジャレ隊として「いーのおっけー♪」って言ってたような時から存在は知っていたし可愛くて面白い人だとは思っていたけど、まさかまだこんなにも飛び道具を隠し持っていたのは(笑)

今はまだ伊野尾革命という一時のブームとしか世間も本人も捉えられていないかもしれないけど、これが何年も何十年も細く長く続いていってくれたら、伊野尾くんのためにもJUMPのためにもなると思います。

がんばってとしか言えないけど、がんばってください。応援してるよ(^^)

 

では、伊野尾くんにとって素敵な一年となりますように!